プロが厳選したベンチャー企業に投資できる

将来性のあるベンチャー企業に投資するなら
株式投資型クラウドファンディングの「イークラウド」

無料で投資家登録

将来性のあるベンチャー企業に投資できるイークラウド

イークラウドはインターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集める仕組み「株式投資型クラウドファンディング」のプラットフォームです。

この仕組みの導入により、これまで一般の個人投資家が投資することが難しかった将来性のある非上場のベンチャー企業に少額から投資できるようになりました。

イークラウドでベンチャー投資をするメリット

大きなリターンの可能性

イークラウドにて投資したベンチャー企業の業績が向上し、株式公開(IPO)や売却(M&A)に至った場合には、投資金額の数倍〜数百倍の大きなリターンを得られる可能性があります。

少額から投資が可能

これまでベンチャー企業への投資機会は一部の資産家などに限られており、その金額も大きなものでした。イークラウドで「株式投資型クラウドファンディング」の仕組みにより10万円程度から投資が可能です。

税制優遇が受けられる

ベンチャー企業に投資を行う個人投資家に対して税制上の優遇を行うエンジェル税制という制度があります。イークラウドでエンジェル税制の対象案件へ投資をした場合、投資金額に応じて税制の優遇措置が受けられます。

株主として成長を応援できる

イークラウドで投資した場合、株主として非公開のIR情報を閲覧したり、株主総会で議決権を行使することが可能です。オフライン・オンラインでのベンチャー企業との交流で成長を応援することもできます。

イークラウドが選ばれる理由

POINT1

プロの目で厳選したベンチャー企業をご紹介

イークラウドはベンチャーキャピタルや金融機関で数多くのベンチャー企業を見てきたメンバーの
経験と実績を活かし、厳選した有望なベンチャー企業への投資機会をお届けします。

POINT2

大和証券グループと連携して事業運営しているので安心

イークラウドは大和証券グループと連携して事業運営しています。
非上場株への投資が初めてでも、安心してサービスをご利用いただけます。

メディア掲載多数

Webサイト・テレビ・新聞などたくさんのメディアにも取り上げられています

ベンチャー企業の株主になろう

\最短10分で申請完了/

無料で投資家登録

掲載中の案件

急成長の『D2C×サブスク』新しいライフスタイルの創造にデータドリブンで挑む「FLATBOYS」

2020年11月7日(土)募集開始!

今後の案件

システム開発の効率化に挑む、業界に特化したサーバーレス技術を実現したエンジニア集団
12月中旬予定
働く場所に自由を。オフィスのあり方のアップデートに挑戦するベンチャー企業
12月下旬予定
※上記の案件は予定であり、変更の可能性があります。また開示・募集を確約するものではありません。

実施中のキャンペーン

投資家登録まで簡単3STEP

ネット上で完結、最短即日から投資スタート!

1. お申込み

登録画面よりメールアドレスとパスワードを登録していただいた後、情報登録と画像認証による本人確認を行っていただきます。

2. 登録審査

イークラウドにてお申込み内容を確認後、審査を進めさせていただきます。審査は最短で即日完了します。

3. 登録完了

審査通過後、投資家登録完了となり、案件へのお申込みが可能となります。

最短即日から投資可能

スマートフォンをお持ちの方はオンラインで手続きを完結できます。

投資家登録・申込手数料は不要

株式投資にあたり、銀行振込の手数料以外は発生しません。

ベンチャー企業の株主になれる

\最短10分で申請完了/

無料で投資家登録

よくあるご質問

投資資金を回収するにはどうしたらいいですか?

投資先企業が将来上場(IPO)した場合に株式市場で売却する若しくは投資先企業に対するM&A(買収・合併)があった場合にそれに応募し譲渡するなどが考えられます。

いくらから投資できますか?

10万円程度から申込が可能です。案件ごとに投資コースが異なりますので、各案件の募集ページをご確認ください。なお、1社につき1年間で50万円までの投資が可能です。

投資した場合配当はありますか?

配当の有無は、投資先企業の業績や配当方針等によって異なります。しかしながら、株主投資型クラウドファンディングにおける投資先企業はベンチャー企業が多数を占めるため、配当がない場合が大半であると思われます。

投資後、その株式を売却・譲渡することはできますか?

株式投資型クラウドファンディングで取得された株式は、通常、譲渡制限が付されており、仮に譲渡されたとしても、その権利の移転が認められない場合があります。
投資先業が将来上場(IPO)した場合に株式市場で売却する、若しくは投資先企業に対するM&A(買収・合併)があった場合にそれに応募し譲渡することができます。

投資金額以上に損失する可能性はありますか?

株式投資型クラウドファンディングによる株式への投資で投資金額を超える損失を被ることはありません。
投資先企業が倒産したとしても投資金額を超えるお支払いが発生することはありません。

プロが厳選したベンチャー企業に投資できる

\最短10分で申請完了/

無料で投資家登録