事業者の方へ

起業家の資金調達に新たな選択肢を

株式投資型クラウドファンディングとは

起業家が複数の個人から出資を募ることができる仕組みです。
従来の資金調達方法に加え、新たな資金調達方法として注目を集めています。

  • 約1億円まで調達可能

    株式投資型クラウドファンディングで調達できるのは、1年間に1億円未満です。 シード・アーリー期の企業の成長資金獲得に活用いただけます。

  • 最短1ヶ月で資金調達

    申込みから着金まで、約1〜2ヶ月で資金を調達できます。
    (期間は審査や募集の状況で変動します)

  • 事業に共感する株主

    事業に共感する個人投資家が中長期的に応援してくれます。 会社・事業の認知が高まり、PR効果も。

イークラウドが選ばれる理由

  • ベンチャー投資の経験が豊富なメンバーが資金調達を支援

    イークラウドには、ベンチャーキャピタル等でベンチャー企業への投資経験が豊富なメンバーが多数在籍しています。 そのメンバーが伴走して資金調達をサポートします。

  • 大和証券グループとの連携

    イークラウドは大和証券グループから出資を受けており、連携して事業運営しているため、安心してサービスをご利用いただけます。

  • グループ会社による調達後の支援

    イークラウドのグループ会社には、ベンチャーキャピタル・M&A支援・バックオフィス業務支援を行う会社があります。また、大和証券グループとも連携しているため、 創業初期(シード)の資金調達から、IPOやM&Aするまでワンストップ でサポートを行えます。

ご相談の流れ

資金調達のご相談から着金まで弊社がサポートをさせていただきます。まずはお気軽にご相談ください。
ご相談から着金までは最短で約1ヶ月ぐらいお時間をいただく見込みです。

  • 資金調達を相談する

    フォームの登録情報を基に申込者の事前審査をさせていただきます。

  • 審査・ページ作成

  • 募集開始

  • 2週間程度

    募集終了

  • 着金

よくあるご質問

  • 提出する書類は何が必要ですか? 

    • 定款(写し)
    • 履歴事項全部証明書
    • 印鑑証明書
    • 会社役員の本人確認書類
    • 会社役員の経歴・プロフィール
    • 株主名簿および新株予約権原簿
    • 決算書・税務申告書(写し)
    • 納税証明書
    • 事業計画書
    • 月次試算表
    • 資金使途に関する書類
    • 事業内容説明書
    • 主な取引先情報
    • 借入一覧表および返済計画表・契約書(写し)
    • 過去の投資関連契約書
    • 労使協定書
    • 預金通帳(写し)
    その他当社が必要と認める資料などです。
  • イークラウドを通していくらまで資金調達が可能ですか?

    株式投資型クラウドファンディングによる資金調達は、法令上、1年間に1億円未満となっております。
    但し、具体的な調達可能額は、株式投資型クラウドファンディングによる調達前1年間の株式及び新株予約権の発行状況によって変動します。
  • イークラウドの利用手数料はいくらになりますか?

    案件が成立した場合に募集取扱業務に対する手数料として、株式の発行総額のうち、5,000万円以下に対して20%(税込:22%)相当額、5,000万円超に対して15%(税込:16.5%)相当額を申し受けます。
  • 資金調達を行った後も、実施すべき事項はありますか?

    会社法に基づいた株主への対応及び「イークラウド」上の情報開示機能を利用する方法等により、出資した株主に対して継続的な情報提供を行っていただきます。なお、イークラウドを通じた株主以外の株主に対するご連絡等は、従来と同様に行ってください。
    「イークラウド」上での情報開示に関する詳細は「イークラウド取引約款(事業者)」をご確認ください。